MENU

JPG・PNG・GIFの違いとブログに最適な選び方について紹介!

2020 4/03

「画像の形式にPNGやJPGってあるけど、どういう違いがあるの?」

「ブログではどっちを選べばいいの?」

という方に向けて、ブログ運営における最適な画像形式の選び方について紹介します。

この記事の目次

ブログの画像前提知識

まずブログの画像についての前提知識として知っておいて欲しいことが3つあります。

  1. ブログの画像はなるべく軽量化にした方がいい
    (ブログの表示速度に関わるから)
  2. 画像の横幅は700px~800pxあれば十分
    (画像が余分に大きいと画像の容量が大きくなる)
  3. 画像は圧縮してUPした方が軽くなる
    (画像圧縮サイトを活用)

ブログの画像の容量が大きいと、ブログが重くなる原因になるので、画像をブログにアップする時はなるべく軽量化してアップロードした方がいいということを前提として話していきます。

PNG・JPG・GIFの違い

PNG(ピング)の特徴

  1. 圧縮しても画像が劣化しない
  2. 透過できる
  3. 画像データが重くなりがち

PNGは劣化が起こらないので、写真の劣化が起こってほしくない場面に向いています。(テキストを使った画像など。)

② JPG/JPEG(ジェイペグ)の特徴

  1. 写真やグラデーションなど連続した色変化に強い
  2. ファイルサイズが軽い

JPGは約1670万色のフルカラーを使用ことができるので、色合いが多い写真や顔図に向いています。

③GIF(ジフ)の特徴

  1. アニメーション画像を作ることができる
  2. 透過できて、背景を透明化できる

アニメーション画像を作る時に役立つGIFですが、普段のブログ運営では使うことはめったにありません。

それぞれの形式の使い分け方法

けんとのアイコン画像けんと

僕の個人的なブログに最適な画像使い分けを紹介します。

PNG形式が最適な画像
  • テキストが入った画像
  • PCのスクリーンショット等
  • 色数の少ない図表など
  • 透過する画像(ロゴマークなど)
PNG形式が最適な画像
  • 色数の多い画像
  • グラデーション画像
JGIF形式が最適な画像
  • アニメーション画像
  • ロゴや色数が少ないシンプルなイラスト

ちなみに僕がブログの画像の容量や形式の重要性に気づいたのは、すでにブログを100記事程書いて、画像も300枚程アップした後のことでしたw

ブログ画像の最適化は長期的にブログ運営をしていけばいくほど重要になってくるので、できるだけ早めに取り組んでおくのをオススメします。

僕も「もっと最初に知っておきたかったな〜」と後悔したのですが、今はブログの画像の最適化をして運営しています。

ブログ運営をされている方は是非参考にしてみて下さい^^

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる