MENU

Macの便利なショートカットキーと作業効率UPツールの紹介!

2020 4/05

こんにちは〜宮本けんとです。

けんとのアイコン画像けんと

ネットビジネスではPC作業がメインとなるので、ショートカットキーを覚えるとかなりの時短になります。

Macのショートカットキーは沢山あるのですが、ここでは実際に僕が普段から使っている「これだけは最初に覚えておきたい!」という使用頻度の高いショートカットを厳選して紹介します!

動画で学びたい方はこちら

この記事の目次

最低限覚えておきたいショートカットキー!

基本編
  1. command+C:コピー
  2. command+V:貼り付け
  3. command+X:カット
  4. command+A:全選択
  5. command + Z:一つ前の操作に戻る 
  6. command+F:検索
  7. Control + A :文章の先頭に移動
  8. Control+E:文章の最後に移動
  9. command + Q:アプリを終了する
  10. command+tab:開いているアプリを表示
  11. command+N:新規作成
  12. command+shift+4:選択範囲をスクリーンショット
  13. F4:アプリケーションを表示
Google Chrome編
  1. Command + T :新しいタブを開く
  2. Command + E :現在のタブを閉じる
  3. Command + Shift + N:シークレットモードを起動
  4. Command + R :タブを更新

ショートカットキーの覚え方

ショートカットは意識的に使っていかないと絶対覚えれないので、僕の場合はプリントしたりノートに書き出して毎回見るようにしていました。

人によってはパソコンのデスクトップ画にする方もいるみたいです。

最初は慣れなくて大変かもしれませんが、一ヶ月もすれば自然と体に身について、無意識レベルでショートカットキーが使えるようになりますよ。

プリントしたい方やコピーした人用に、PDFファイルも用意したので必要な方はどうぞ!

作業効率をアップさせるツールの紹介

ショートカットキーを覚えれば、作業効率はグンッとUPするのですが、それと同時にオススメなツールが2つありますので、ついでに紹介したいと思います。

コピペや検索スピードを爆速にするアプリ「PopClip」

コピペ作業効率アプリMac

PopClipはMac専用の有料アプリで、文字を選択しただけで、検索やコピペなどをワンクリックできるようになる作業効率の為のアプリです。

文章ではうまく伝えづらいので、動画解説付きで別記事で紹介しているので、気になる方はそちらも合わせてご覧下さい。

使いやすさ抜群の「Logicoolのマウス」

Macでオススメのマウス

Macユーザーの場合はTrackpadやMagic Mouseを使っている方が多いと思うのですが、作業効率面を考えるLogicoolのマウスが最強です!

何故ならLogicoolのマウスはキーストロークを自分でカスタムして割り当てれるので、よく使うショートカットキーなどをマウスのボタンに割り当てて使うことができます。

例えば僕の場合

  • command+V(貼り付け)
  • Mission Control 

などマウスのボタンをクリックするだけで可能です。

スクロールの速度も2段階で調整できるもの便利ですね!

ちなみに僕はこれまでLogicoolのマウスを3台使ってきたのですが、今使っているマウスはこちらです。

Macは好きだけどTrackpadやMagic Mouseは使いづらいんだよな〜

と感じていた方は思い切ってマウスを変えてみるのもいいと思いますよ!

Logicoolのマウスについてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になりますよ。

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる