MENU
只今テーマ変更中です。

アイキャッチ画像とは?作る前に考えるべきポイントやメリット!

2019 11/12
アイキャッチ画像とは?作る前に考えるべきポイントやメリット!

ブログ運営で必須とも言える機能がアイキャッチ画像です。

今回は

アイキャッチ画像って何?

「どんな効果があるの?」 

という方に向けてアイキャッチ画像の解説と作る前に考えるべきポイントを解説したいと思います。

目次

アイキャッチ画像とは?

アイキャッチ画像は、サムネイル画像とも呼ばれていて、ブログの記事の内容を表す画像のことです。

YouTubeなどのサムネイル画像と同じ役割ですね。

アイキャッチ画像コツ

参考までに上図は僕のブログのアイキャッチ画像になります。

ユーザーの目(アイ)を引きつける(キャッチ)

という意味でアイキャッチ画像と言います。

アイキャッチ画像を設定するメリット
  1. 記事の内容がひと目で分かる
  2. クリックされやすくなる
  3. ブログ全体がオシャレに見える
  4. SNSなどでシェアされると目立つ

アイキャッチ画像を作る前にブログ雰囲気を決めよう!

アイキャッチ画像を作る前に考えておいた方がいいのが、「どんなブログの雰囲気にしたいか?」です。

何故ならアイキャッチ画像でブログの雰囲気が決まりやすく、その人のセンスや人柄が伝わります。

例えばインスタグラムなんかは、その人のアカウントの写真を見ると、だいたいたどんな人柄かがわかりますよね。

初心者 初心者
確かにインスタで、ブランド品ばっか載せて金持ちアピールしてる人とは仲良くなれそうにないな〜
宮本けんと 宮本けんと
(笑)そんな感じでアイキャッチ画像もその人のセンスや人柄が出るよね。

そして、もう一つ注意点としてアイキャッチ画像とブログの雰囲気がバラバラで統一感の無いブログだと、ちぐはぐな感じが出てしまって、見てる側も違和感を感じますし自分も後で後悔します。(経験談)

なので僕の失敗談から元に一つアドバイスをすると、先にどんな雰囲気のブログにするかを決めておいてからそれをベースにアイキャッチ画像をデザインしていくというのがオススメです。

 

ブログの雰囲気は自分らしさとコンセプトを元に考える!

アイキャッチ画像はなるべく、ブログの雰囲気と合わせてなるべく統一した方が、自分の世界観(自分らしさ)が演出できて、その雰囲気が好きなファンが集まりやすくなります。

ブログ全体の雰囲気を決める時は、「自分らしさ」や「コンセプト」を参考に考えるといいですよ!

この2つを元に

  • 大人っぽいシンプルでクールなデザインなのか?
  • カッコいいデザインなのか?
  • 可愛くて、優しい雰囲気のデザインなのか?

などを決めることで、自分らしい独自の雰囲気にすることができます。

アイキャッチ画像の参考になるブログ

イメージがしにくいという方もいると思うので、参考までに僕が「うまく自分の世界を作りだせているな〜」と思うブログを紹介します。

リンクも貼っておくので自分とマッチしたブログがあれば、デザインを参考にしているといいですね!

優しい雰囲気の『サルワカ』さん

引用元:https://saruwakakun.com

サルワカさんのブログは優しい雰囲気&柔らかい雰囲気で馴染みやすいのが特徴です。

アイキャッチ画像も全てイラストデザインで統一されているのでサルワカさん独自の世界観を感じるブログとなています。

WordPressの人気テーマ「SANGO」の開発者でもあります。

オシャレな大人女子の雰囲気な『亀山ルカ』さん

オシャレなアイキャッチ画像コツ

引用元:https://ruka-ch.jp

亀山ルカさんはブログだけでなく、YouTube活動などもしていて、アフィリエイトなどの個人で稼ぐ方法やダイエットや美容などの情報発信もしていて、落ち着いた大人の女性ってイメージですね!

本気で稼げるアフィリエイト」の著者でもあります。

可愛いらしい女性向けデザインの『こたろぐ』さん

アイキャッチ画像可愛いい女性

こたろぐさんはダイエットや美容中心の個人ブログで、可愛らしい雰囲気のアイキャッチ画像で統一されています。

引用元:https://kodalog-food.com

シンプルでオシャレな『トバログ』

引用元:https://tobalog.com

トバログさんはシンプルなブログデザインで、画像の加工もほとんどしていませんが、ブログ全体の雰囲気とマッチしていてとてもオシャレです。

アイキャッチ画像を作るのが面倒くさい」という場合は、あえて何も加工しない写真もありです!その場合クールで大人っぽい雰囲気になります!

アイキャッチ画像コツと効率よく作る4つのコツ

自分のブログの雰囲気を決めたら、実際にアイキャッチ画像を作っていきます。

ここからはアイキャッチを効率よく作る4つのコツを紹介します。

  1. 適切なサイズを知っておく
  2. 画像編集ソフトや素材元を決めておく
  3. アイキャッチ画像のパターンを決めておく
  4. テェックリストを作る

①アイキャッチ画像のサイズを知っておく

アイキャッチ画像を作る前にまず、適切なサイズを知っておくことが大切です。

アイキャッチ画像の適切なサイズは、使っているWordPressのテーマによって異なるので、「テーマ名+アイキャッチ画像サイズ」で調べてみるとすぐに出てくるかと思います。

ちなみに僕が使っているテーマJINののアイキャッチ画像は「760px×428p」です。

②画像素材元をブックマークしておく

フリー画像素材を使う場合は前もって、お気に入りの画像素材サイトをいくつかブックマークしておくことで、スムーズに画像を探すことができます。

③画像編集アプリを決めておく

画像編集アプリは沢山あるのですが、自分に合った使いやすいものを選ぶのが大事です。

僕は昔画像編集ソフトで有名な「Photoshop」などを使ったことがあるのですが、難しすぎて挫折しましたw

オススメの画像アプリは以下の記事で紹介しています。

④アイキャッチ画像のパターンを決めておく

アイキャッチ画像を作る時は0からデザインを考えると時間がかかるので、前もっといくつかお気に入りのパターン(型)を決めておいてから作るのがオススメです。

まとめ

今回はブログのアイキャッチ画像についての解説でした。

アイキャッチ画像はブログの雰囲気を決める要素の一つなので、適当に決めるのではなく、ある程度雰囲気を統一して作ると独自の世界観が演出できていいですよ!

要点まとめ
  1. アイキャッチ画像はブログ運営に必須の機能
  2. アイキャッチ画像のデザインはブログの雰囲気に合わせる
  3. アイキャッチ画像を効率よく作る為に4つのコツを抑えよう!

このブログで使っているテーマ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる