MENU
人見知りの低学歴フリーターが起業して人生変えた方法

 【ブログ記事テェックリスト】記事作成から投稿までの全手順公開!

「さあ、これからブログを書こう!」

そう思っても、どの順番で何から手をつけていいかが分かってないと、考えるだけでめんどくさくなってしまいますし、ミスも発生しやすくなります。

けんとのアイコン画像けんと

そこでオススメなのがテェックリストを見て作業を細分化して手順を明確に認識すること。

テェックリストをを見ながら作業することで、心理的な行動のハードルが下がり、ミスも減って淡々と作業を進めることができます。

テェックリストを見るメリット
  • 「次何やろうか?」と迷う無駄な時間を無くすことができる
  • 「これ通りやればOK」という明確なリストがあることで安心感に繋がる
  • 手順通り進めるだけで確実にミスなく記事を完成できる

そこで今回は僕が普段WordPressでブログを書く時にしている、手順(テェックリスト)を全て公開しようと思います。

そのまま真似てブログを書いてもいいし、自分でアレンジしてメモアプリなんかで作ってもいいと思います。

SEO対策や便利なツールも紹介しているので、「WordPressでブログ書きたいけど、何をやればいいか分からない」「自分のやり方であっているか不安…」という方は是非参考にしてみて下さい

では早速!

この記事の目次

ブログ記事テェックリスト

①書くネタを決める

まず始めに「何について書くのか?」「誰に向けて書くのか?」を決めます。

「何について?」だけでなく、「誰に向けて」を明確にしておくことで、よりターゲットに共感できる内容だったり伝わりやすい言葉を選ぶことができたりします。

書き手としても相手を具体的にイメージすることで伝えたいことや、ゴールをぶらさずに記事を書くことがができます。

人の心を動かせる文章を書く人は、必ず「たった1人に向けて」記事を書いています。

②キーワード選定&ライバルリサーチをする

ネタを決めたら次にそのネタが「どんなキーワードで検索されているか?」を調べます。

ネタを決めてもキーワード選定ができてないと、検索エンジンからの集客ができないので、キーワード選定は重要度が非常に高いです。

またキーワード選定と一緒にするのがライバルテェックです。僕の場合多少ライバルがいても

ライバルよりもっといい記事を書いて、絶対超えてやる」

という気持ちで挑みますが、あまりにもライバルが多い場合(検索ページの3ページ目まで、キーワードを狙っているライバルがズラッといる)などの場合は、そこを狙うのは労力的にもナンセンスなので、なるべくライバルが弱いキーワードで攻めます。

③検索意図を理解する

検索意図とは「そのキーワードで調べる読者が知りたいこと」です。

検索意図を理解できているかどうかで、書く前に勝負はもう決めっていると言っても過言ではありません。

流れとしては検索意図(読者が本当に知りたいこと)を箇条書きにして、記事の中の見出しにいれていくとう感じです。

④タイトルを決める

ライバルテェックをしながら、仮タイトルを決めます。

この時自分がライバルの記事を見た時に「クリックしたくなるタイトル」を参考にして、もっと魅力的なタイトルを考えます。

⑤記事の内容を箇条書きして全体像を把握する

いきなり記事を書こうとすると、何を書いたらいいか分からなくなったり、順番が前後したりしてしまう可能性があるので、先にメモアプリやマインドマップなどでざっくりと箇条書きして見出しの順番を決めて全体像を把握してから記事を書き始めます。

この時点で記事の見出しは9割決まっています。

⑥記事を書く

見出しがある程度決まったら、実際にWordPressの投稿画面を開いて記事を書いていきます。

これまでメモアプリで下書きして書いたり、テキストエディタを使ってみたのですが、どれもしっくりこなかったので、僕の場合WordPressの投稿画面からそのまま書いています。

⑦文字装飾をする

記事を書くと同時に文字装飾やボックスなどを使って、記事を読みやすく・見やすくする工夫をします。

アイディアがポンポン浮かんできて文章がスラスラ書ける時は、先に文章をダアー!!って書いて、最後に文字装飾をまとめてやったりする場合もあります。

あまり色を使いすぎると、ゴチャゴチャして見づらくなるので、文字装飾はなるべく最低限で多くても3色までにするよう心がけています。

⑧内部リンク最低一つは貼る

過去記事などで関連する記事があれば、内部リンクを貼ります。

内部リンクを貼ることで、ブログのPVや滞在時間が上がって、ブログ全体のSEO評価に繋がるので、最低でも一つは必ず貼るようにしています。

特に記事の最後は他の記事を見てもらいやすい場所になるので、自然な感じでうまく誘導するように工夫しています。

「○○な方はこちらの記事もオススメですよ〜!」

といった感じですね。

ちなみにこの記事の最後にも、しっかりと別記事への誘導をしています。笑

⑨記事内で使う画像を用意する

文章だけずっと読んでいても途中で飽きくるので、適度なタイミングで見出しの下などに画像を入れるようにしています。

ただ画像を入れすぎると今度はブログが重くなる原因になるので、多くても3〜5枚までを意識しています。

画像はお気に入りのフリー画像サイトを何個かブックマークしてそこから使っています。

⑩画像のサイズを変更(リサイズ)する

フリー画像とかって、横幅が2000pxあったりするのですが、ブログに入れる画像の横幅は780pxくらいあれば十分です。

それ以上でかくても、無駄に画像の容量が大きくてブログが重くなる原因になるので。

メモ

アイキャッチ画像の最適なサイズは使っているWordPressのテーマによって変わってくるので、分からない人は「テーマ名+アイキャッチ画像サイズ」で調べてみると最適なサイズが分かりますよ。

⑪圧縮して画像をアップロードする

画像をそのままアップルロードすると容量が大きくて、ブログが重くなる原因になってしまうので、圧縮サイトでまとめて圧縮して、アップルロードするようにしています。

「リサイズ」と「圧縮」の違い
  • リサイズ=画像サイズを小さくする
  • 圧縮=色数を減らしてデータ容量を減らすこと。

⑫画像の(代替テキスト)を記入する

WordPress画像SEO

画像をアップロードしたら画像の「代替テキスト」を入力します。

「代替テキスト」に画像を表す言葉を入力しておくことで、画像検索などにも引っかかりやすくなるので、SEO効果が期待できます。

⑬アイキャッチ画像を作成&設定する

アイキャッチ画像はなるべくブログの雰囲気に合わせた、記事のタイトルをイメージさせる画像を作って設定します。

TwitterやFacebookなどでシェアされた時などにも、アイキャッチ画像が魅力的だとクリック率が上がります。

ただ検索順位にアイキャッチ画像のオシャレさは影響しないので、時間をかけすぎるのは非効率かな〜と思ってます。

一応以下の記事では効率よくオシャレなアイキャッチ画像を作るコツをも紹介しているので、気になる方は是非参考にしてみて下さい。

⑭カテゴリの設定

その名の通りカテゴリの設定をします。

カテゴリの設定に関しては特に、説明するまでもないと思いますが、「見込み客を集めるカテゴリーの決め方を知りたい」という方は以下の記事が参考になると思います。

⑮プレビューで記事全体のテェック

プレビューで記事全体のバランスや見出しの順番は適切かを確認します。

この時縦型ディスプレイがあるとブログ全体が一気に見れて便利です。

⑯誤字脱字のテェックをして公開

プレビューで記事全体のテェックをザックリしたら、今度は記事の公開をする前に誤字脱字のテェック&読みにくい文章がないかをテェックします。

余計な文章はなるべくカットして、短く伝わりやすい文章にします。

記事の公開をしたら、最後にスマホでも誤字脱字のテェックをします。ぶっちゃけ誤字脱字テェックはかなり面倒です。

何度も修正していると、たまに心が折れそうになります。(多い時で3時間以上、誤字脱字の修正をしている時がああります)

そういった時は完璧主義にならず、一度公開してしまってからまた後日テェックするようにしています。

理由としてはそれ以上記事を修正し続けても、集中力が切れて文章のミスに気づけなかったりするからです。

ブログ記事を投稿する時のチェックリストまとめ

「ブログを書く」という一つの行動でも、手順を細分化すると、意外ととやることが多いことが分かると思います。

テェックリストを作っておくと、一つひとつの作業をミス無く確実にできるので心にゆとりもできていいですね!

僕は心の状態と文章のクオリティーは比例すると思っているので、そういって意味でもテェックリストを活用した方が良い記事が書けると思います。

この記事をブックマークしておいて、自分がブログを書く時に見直すのもアリだと思います。

また別の記事では、ブログの記事作成を効率化する為にオススメなアプリも紹介しているので、

「ブログ運営をもっと便利に快適にしたい!」という方は以下の記事もオススメですよ。

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる