MENU

情報発信ビジネスのジャンル(テーマ)の決める方法!オススメは◯◯

2020 4/06

「これから情報発信で稼ぎたい」

と思っているそこのあなた。

情報発信ビジネスでのジャンル選びは非常に重要です。

何故ならジャンル選びを間違うとブログを300記事書いても報酬0という悲惨な結果になかねないからです。

そこで今回は「情報発信ビジネスをやりたいけど、自分がどのジャンルで発信していけばいいか分からない」と悩んでいる方に向けて

情報発信ビジネスのテーマ(ジャンル)の決め方について紹介します。

この記事の目次

情報発信で稼ぎやすい4つのジャンル

情報発信で稼ぎやすいジャンルが4つあります。

それが

  1. 稼ぐ系(ビジネス、投資)
  2. 人間関係(恋愛、コミュニケーション)
  3. 自己啓発(占い、引き寄せ)
  4. 健康・美容系(ダイエット、筋トレ、美肌)

この4つのテーマ昔から人間の悩みとして、無くならないテーマで、重要が大きく、悩みが深い真剣な人が集まるので、多少高額でも商品が売れやすいという特徴があります。

ここからはそれぞれのジャンルの特徴について深堀りして説明していきます。

①稼ぐ系

稼ぐ系とはつまり、お金のテーマですね。

「節約、副業、起業、アフィリエイト、転売、投資、ギャンブル」などのテーマがあります。

「今の仕事の働き方が不満で辞めたい」

「もっとお金を稼いで、欲しいものを買いたい」

「お金のことで悩んだり不安を感じる人生は嫌だ!」

などとお金の悩みや欲求を持っている人は非常に多く、もしあなたが月5万円でも10万円でも何かの方法で稼ぎれば、その方法を知りたい人は非常に多くいますので、情報発信のネタとしての需要は充分あります。

これから紹介する他のテーマと比べて「◯◯円稼いだ!」と分かりやすく実績をアピールできるのもポイントですね。

②人間関係

「人間の全ての悩みの種は人間関係にある」

という誰かの名言があるほど、人間関係の悩みを抱えている人は多くいます。

具体的に言うと

「恋愛、復縁、ナンパの方法、会話術、リーダーシップ」などのテーマですね。

特に恋愛のテーマに関しては、稼ぐ系と同じくらい需要があって

「出会いが少なく、彼女がなくて悩んでいる」

「好きな人がいるけど、どうしたらいいか分からない」

「別れた恋人と復縁したい」

と恋愛に関して真剣に悩んでいる人は大勢います。

実際に僕もある恋愛のテーマに関する情報発信でも実績を出すことができています。

③自己啓発系

「占い、心理学、メンタルコーチ、スピリチュアル、引き寄せ」などのテーマですね。

実は本のジャンルで一番売れいてるのが、この自己啓発やスピリチュアル系なんです!

こういったジャンルには

「今の人生が苦しくてなんとか変えたい」

「もっと楽に生きれるようになりたい!」

という人に需要があります。

ただ、内容が抽象的すぎて、ふわふわしてるのでお客さん自身が「そのサービスを受けて具体的に自分がどうなるのか?」というのが分かりづらいのがデメリットです。

またこのジャンルの情報発信者は顔出ししていることが多いのが特徴です。

お客さんの層としては、幅広くお金の悩みは解決した人も多くいたりします。

世の中には「お金は稼げているけど、幸せにはなれてない人」も多くんいるんですよね。

ちなみに僕自身そいういった目に見えないものは、結構好きで学んでき方です。

④健康・美容系

「ダイエット、筋トレ、美肌」などのテーマですね。

これまで紹介してきた3つのジャンルと比較すると、稼ぎにくいジャンルになります。

ただコンセプトやキャクター設定を本当にうまくやらないと難しいですね。

例えば、ただ筋トレする方法を教える方法だけだと、トレーニングジムも沢山あるし、YouTubeで調べれば筋トレの方法は沢山あるからです。

なので、自分のストーリーとコンセプトをうまく絡める必要があります。
(これはどのジャンルでも言えますが)

例えばですが
「25年間ガリガリで自分に自信が無かった僕が
3ヶ月で自分細マッチョになりモテボディーを手にれて可愛いい彼女を作った方法!」

とかですかね。

そうすることで、筋トレを教えるノウハウだけでなく

・ガリガリで自信がない人からの共感
・細マッチョになってかわいい彼女を作ったという理想の未来の提示

までできるので、発信のやりようによっちゃいけます。

ただ、4つのジャンルの中ではオススメ度は低いです。

実績は関係ない!情熱が持てるジャンルを選ぼう!

情報発信で稼げない要因は2つしかありません。

  1. 需要のないテーマを選んでいる
  2. 需要はあるけど自分が全く興味が無いものを選んでいる

のどれかですね。

「①の需要のないテーマを選んでいる」場合はいくら作業しても稼げませんし、需要はあっても自分の興味のないものを選んでいては、継続することができません。

「このジャンルは稼げそうだから〜!」という理由で選んだら途中でしんどくなるし、継続できなくて中途半端に終わるだけです。

なので、世の中の「需要」×「自分の興味のあること」を選ぶことが大事です。

迷ったら稼ぐ系がオススメ!

「やりたいことも無いし、自分の好きなことも分からない」という場合はまずは稼ぐ系がオススメです!

お金に関する欲求はほとんどの人が持っているので、情報発信の中でも一番稼ぎやすいジャンルです。

あなたがこの記事を読んでいる理由が「自分が好きなことで、趣味として情報発信をしたい」というなら話しは別ですが、「お金を稼ぐ為に情報発信をしたい」

という場合はあなたは、「情報発信でお金を稼ぐ方法」に興味があるということなので、自分が学びながら情報発信して稼いでいくとうスタイルがオススメです。

稼ぐ系の場合は実績0からでも情報発信はできますが、多少なりとも「自分で稼いだ経験」が必要になってきます。

ただし、実績作りの為に3ヶ月も半年も時間を使うのは非常にもったいないので、今日からすぐに稼げる簡単な方法を実践して最短で情報発信をしていくことがオススメです。

リスク0ですぐに稼ぐ方法は無料コミニティで教えていますので、気になる方は是非ご参加下さい。

まとめ

情報発信のジャンル選びは非常に大事で、ジャンル選びにミスれば1円も稼げない…とうい悲惨な結果になりかねないので注意が必要です。

今回紹介したジャンルを参考に検討してみて下さいね。

最後に今回の内容をまとめて終わりたいと思います。

情報発信のオススメの4つのジャンル
  1. 稼ぐ系(ビジネス、投資)
  2. 人間関係(恋愛、コミュニケーション)
  3. 自己啓発(占い、引き寄せ)
  4. 健康・美容系(ダイエット、筋トレ、美肌)

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる