MENU
人見知りの低学歴フリーターが起業して人生変えた方法

YouTubeのサムネイル画像の簡単な作り方とCanvaの紹介!【実演動画あり】

こんにちは、宮本けんとです。

今回は無料デザインツールのCanvaを使った、YouTubeのサムネイル画像の作成方法について解説します。

この記事の目次

YouTubeのサムネイルついて

YouTubeのサムネイルの作り方

YouTubeのサムネイルは、本で言うと表紙にあたる部分で、動画の中身を見てもらう為に重要となる部分です。

どんなにいい内容でも、動画をクリックされなければ、再生されませんし、再生されない動画=存在しないのと一緒です。

少し厳しい表現になってしまいましたが、それくらいサムネイル画像は重要になってきます。

(YouTubeでオリジナルのサムネイル画像を設定できるようにするには、YouTubeでアカウントを認証する必要があります。)

canvaについての紹介

まずはじめに紹介する方法はcanva(キャンバ)という無料でも使える画像ソフトを使います。

canvaの特徴
  • クラウド対応なのでアプリをダウンロードせずに使える
  • 画像素材が豊富に用意されている
  • テンプレートが豊富
  • クラウドなのでサイトが重い時が多々ある

canvaは画像編集だけでなく、画像の素材も一緒に探せるので、素材探しから画像作成まで全てがcanva一つで完結します。

非常に便利なのでこの機会に登録しておきましょう!

Canvaを使ったサムネイル画像の作り方

ここからは実際にCanvaを使ったサムネイル画像の作り方について解説します。

1.「デサイン作成」を選択します。

canvaの登録が終わったら、左上の「デザイン作成」から「YouTubeサムネイル」を選択します。

ちなみにcanvaではYouTubeサムネイル以外にも

  1. プレゼンテーション
  2. ブログバナー
  3. ロゴ作成
  4. メルマガヘッダー
  5. Twitterヘッダー

など他にも様々なネットビジネスで役立つ、テンプレートが用意されています。

非常に便利なので、僕はかなり頻繁に使わせてもらっています。

2.テンプレートを選ぶ

canvaでは最初からいくつかのテンプレートが用意されているので、自分のイメージにあったテンプレートを選びます。

いいテンプレートが無い場合は、次のステップ3で紹介する「写真/素材」から選んで文字入れしてもOKです!

3.「写真/素材」を選ぶ

テンプレートを決めたら、「写真/素材」から自由に画像を選んで、テンプレートの中身の画像を変更することができます。

もちろん自分の用意した画像を取り込むこともできます。

4.「テキスト」などを入れて画像を編集する

元となるテンプレートや写真素材を選んだら「テキスト」から文字を入れていきます。

文字を選択すると画面の上部からフォントスタイルを変更することが可能です。

あまり細い文字だとインパクトが弱くて、読みにくいので、太めの文字スタイルを選ぶのがオススメです。

canvaで僕がよく使う文字スタイル
  • テェックポイント
  • 鉄瓶ゴシック

5.ダウンロードする

画像が仕上がったら右上のダウンロードを選択します。

これでcanvaを使ったサムネイル画像の作成は完了です。

けんとのアイコン画像けんと

後はYouTubeに出来上がったサムネイル画像を設定すればOKですね!

動画での解説はこちら

「文章だけでは分かりづらい」という方もいるかと思い、実際にCanvaを使ってサムネイル画像を作る流れを動画で撮りました。

こちらも是非参考にしてみて下さい!

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる