MENU
只今テーマ変更中です。

Macでマウスポインターを黄色の円に変更して強調するアプリの紹介!

2020 4/06
Macでマウスポインターを黄色の円に変更して強調するアプリの紹介!

こんにちは、宮本けんとです。

僕はよくMacの画面録画で動画を作成して、YouTubeに動画をアップしているんですが、動画内で説明をする時に

「マウスのカーソルの部分を強調することができれば、もっと説明しやすいのに」

と思う時が多々ありました。

そこで色々調べた結果Macでマウスポインターの色やデザイン変更して強調するアプリ」を見つけたので紹介したいと思います。

けんとのアイコン画像けんと

有料アプリですが値段以上に便利でしたよ!

目次

Macでマウスポインターを変更して強調するアプリの紹介!

PinPoint

Macでマウスポインターを目立たせるアプリで、一番使いやすかったのが「PinPoint」というアプリ。

これ使うと色んな種類のポインターが使えて、ショートカットキーの設定でワンクリックで表示や非表示にすることもできます。

よくセミナー動画などで見る、「黄色の丸いポインター」みたいなのも使えます。(詳しくは動画内で解説しています)

>>「PinPoin」のダウンロードはこちら

ScreenPointer

MACで使えるポインター

ScreenPointer」は「PinPoint」と比べてポインターの種類は少ないですが、カッコいいポインターが多く用意されています。
(中二病感を感じるデザインもあったけどw)

>>「ScreenPointer」のダウンロードはこちら

「ScreenPointer」の設定方法

「ScreenPointer」は設定画面が英語表記で分かりづらかったので、設定方法も紹介しときますね!

メニューバーから「ScreenPointer 」を選択

まずメニューバーに「ScreenPointer 」のマークがあるのでクリックします。

そして一番上の「preferences」を選択。

設定画面の見方

「preferences」を選択すると、 上図のような設定画面になります。

  1. ポインターの種類を選べる(11種類)
  2. 表示/表示時の設定キーを決めれる
    (長押しすると、表示/非表示が切り替えれます)
  3. ポインターで線を打つ時に、右クリックか左クリックかの設定ができる。
  4. ポインターの大きさを変更できる。

設定画面が英語なのでとっつきにくいですが、設定項目は4つしかないので、わりと簡単にできます。

今回のまとめ

今回は「Macでマウスポインターの色やデザイン変更して強調するアプリの紹介」でした。

Macで画面収録する方は、場面によっては目立つポインターがあった方が説明がしやすくなって便利だと思うので、是非参考にしてみて下さいね!

動画も撮りました

動画では実際にそれぞれのポインターアプリの使い方を紹介しているので、こちらも合わせてご覧になるとより分かりやすいかと思います。

また他の記事でもMacで便利なアプリを紹介しているので、Macユーザーの方は是非そちらも参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
コピペや検索スピードを爆速にするPopClipの紹介!
コピペや検索スピードを爆速にするPopClipの紹介!今回はMacで作業効率を高める為にオススメなアプリの紹介です。PCを使って仕事をする時は、コピペや検索を毎日のように使うと思うのですが、そこでオススメなのがPopCli...

このブログで使っているテーマ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる