MENU

wordpressをSSL化設定する方法!図解&動画で解説!【エックスサーバー】

2020 4/04
wordpressをSSL化設定する方法!図解&動画で解説!【エックスサーバー】

WordPressをSSL化設定しないと「保護してない通信」という表示が出てしまいブログに訪れたユーザーに不信感を抱かせてしまう原因になりSEO的にも悪影響です。

そこで今回はエックスサーバーでwordpressをSSL設定する方法!をご紹介します。

SSL化は通常なら有料で1万円程お金がかかるのですが、エックスサーバーなら、無料でSSL化できます。(エックスサーバーさんありがとう〜)

SSL設定することで、ブログに訪れてくれたユーザーの安心と信頼にも繋がります。

こちらで紹介している手順通りやれば、5分程でサクッと終わらせることができますので、一緒にやっていきましょう!

目次

エックスサーバーで「独自SSL」の設定

①エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン

まずは、こちらから⇒サーバーパネルにログイン

②ドメインという項目内にある「SSL設定」をクリックします。

③SSL設定するドメインを選択

④「独自SSL設定追加」を選択して確認画面に

完了画面が出れば完了です。

上部の「SSL設定一覧」をクリックすると、SSL設定できてるか確認ができます。

エックスサーバーでのSSL設定はこれで完了ですが、最後にwordpressの方でもちょっとだけ設定が必要です。

wordpress側のSSL設定

続いてWordPress側のSSL設定を行っていきます。

①wordpressにログイン

まずはご自分のwordpressにログインします。

②「設定」から「一般」を開く

③アドレスにSを加える

初期段階だと「http:」という表示になっていますが、http:の後に「S」を加えて「https:」にします。

④「変更を保存」押す

最後画面一番下の「変更を保存」をクリックすれば完了です。

⑤自分のサイトのURLを確認

自分のブログを開いて、プラウザのアドレスバーからドメインを確認してみましょう!

しっかりSSL設定されていれば、https://◯◯◯.com

と表示されているはずです。

これで無事にSSL設定は完了です!

お疲れ様でした!

動画も撮りました

「文章だけでは分かりにくい」という方もいると思ったので、動画も撮りました。よければこちらも合わせて参考にしてみて下さい^^

このブログで使っているテーマ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる