MENU
人見知りの低学歴フリーターが起業して人生変えた方法

エックスサーバーにWordPressをインストールする手順!

この記事ではwordpress運営の最終段階「エックスサーバーにwordpressをインストール」する方法を紹介します。

ここまでこれば後はwordpressをインストールするのみです。

では早速一緒にやっていきましょう!

動画で学びたい方はこちら

この記事の目次

WordPressをインストールする手順!

①エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン

まずは、こちらからサーバーパネルにログインをします。

サーバーパネルのパスワードは、エックスサーバー契約後に送られてきたメールの【■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ】というメールの中の【ユーザーアカウント情報】に書かれています。

②「wordpress簡単インストール」をクリック

ログインし左下の「WordPress簡単インストール」をクリック!

③ドメインを選択

WordPressをインストールするドメインをを選択します

④wordpressをインストール選択

⑤各種情報を入力

画像を参考にそれぞれ各情報の入力します。

入力できたら、右下のインストール(確認)ボタンをクリック→内容を確認して間違いが無ければ「インストール(確定)」をクリックしてください。

ちなみに「既にプログラムが設置されているか~」というようなエラーが出てしまう方は、「インストールする」のボタンを複数回押してしまった可能性が高いです。

wordpressインストールエラー

そのまま左にある「インストール済みWordpress一覧」を見れば、インストールが完了している場合がほとんどですインストールが完了すると、ログイン・編集時に必要な情報が表示されます。必ずメモ等に控えるようにしてください!

URLをクリックした際に

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

と出てしまいますが、数時間でインストールが無事完了してログインできるようになります。

ログインページは今後何度も利用することになるので、ブックマークに入れておくと便利!

「ログインURLを忘れれた!」という場合は自分のドメインの最後に「/wp-admin/」と入力するとログインURLになります。

以上でワードプレスのインストールは完了です! お疲れ様でした!

最後に

ちなみに僕が初めてWordPressをインストールした時は、訳が分からなさすぎて3日もかかってしまい

けんとのアイコン画像けんと

もうこんなん自分には無理!ドメインとかサーバーとか意味不明すぎ!

と途中で何度も投げ出しそうになったのを今でも覚えています。(笑)

WordPressのインストールができただけでも、これからのビジネスにおいて確実に大きな第一歩となっていますので、自信を持って下さいね!

これでようやくWordPress編の説明は終わり

…と言いたい所なんですがw

WordPressをインストールしたら、初期設定をする必要があります。

初期設定と言っても15分程度でチャチャッと終わるので、次の記事の、「WordPressインストール後の初期設定」を参考にしてみて下さい^^

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる