MENU
人見知りの低学歴フリーターが起業して人生変えた方法

情報発信ブログのドメインの考え方と決め方について!

これからブログで情報発信をスタートさせる人が、ドメインを決める時の2つの考え方と決め方について紹介します。

ちなみに自分で決めれるドメインの部分は

と表記されている赤い部分の◯◯◯の部分です。

僕のブログの場合は「https://miyaken01.com」

なので自分で決めたのは「miyaken01」の部分になります。

この記事の目次

ドメインを決める前に知っておきたい2つの前提知識

ドメインを考える前に、知っておいて欲しいことが2つあります。

1.ドメインパワーについて

ドメインは長く使っていけばいくほど、ドメインパワーというものがついてブログが強くなり、Googleの検索順位結果に有利になります。(もちろん定期的な更新は必要)

ブログ集客は検索順位に大きく影響するのでドメインパワーは非常に重要な要素です。

2.ドメインは途中で変更できない。

ドメインは途中で変えることができないので、この先ずっと使っていくことを想定して決める必要があります。

なので「その時の気分」や「なんとなくで」決めると絶対後悔しますよ!(笑)

情報発信ブログのドメインの2つの決め方について

ドメインについての理解をしてもらったところで、情報発信ブログのドメインの2つの決め方についてご紹介します。

①自分の名前(ハンドルネーム可)から決める

情報発信をしていく上で、名前(ハンドルネーム)をこれから先、変える予定がない人は、そのまま名前をドメインにすることをオススメします。

僕が一番オススメの方法です。

名前をドメインにすれば、検索で訪れた人にも、自分のブログであることをすぐ理解してもらうことができます。

ちなみに僕のこのブログも、名前の「宮本けんと」から考えて「miyaken01」というドメインにしています。

自分の名前でドメインを決める場合
  • 短くてシンプル
  • 自分の名前のドメインはやっぱりいい!
  • 自分のブログだと認識してもらいやすい
  • 人と被る可能性が高い

名前は人と被る場合が多いので、その場合ドメインの最後に数字をつけたり、名前を略したりすることが必要です。

②ブログの名から決める

自分の名前でなく、ブログ名からドメインを決まる人もいます。

例えば

  • 「ヤフー・ジャパン」 https://www.yahoo.co.jp
  • 「ネイバー・まとめ」 https://matome.naver.jp
  • 「まじまじぱーてぃー」https://www.mazimazi-party.com

企業サイトや個人ブロガーだとこういったのが有名ですね。

ブログの名前から決める場合
  • 人と被りにくいので、印象を与えやすい
  • ブログ名を変えたいと思った時に困る
  • ブログ名を考えるのに時間がかかる

見て分かると思いますが、こちらの方法は個人的にはオススメしません。

よくあるのが「ブログ名を変えたいと思った時に困る」パターンです。

僕も経験あるんですが、最初ブログ名を決めた時は

「このブログ名めっちゃカッコいいやん!やっと決まったぜ〜!!」

と思っていも、発信を続けていくうちに

「あれっなんかブログ名ださくね?」
なんか俺の伝えたい想いとズレてきてる…

と感じてきてブログ名を変えたくなることがあります。

そうなった時に、新しいドメインを作ってブログ記事を全て移すのはかなり手間ですし、ドメインパワーもまた0からのスタートになってしまうのでデメリットが大きいです。

自分の成長やステージの変化で、発信したいテーマが変わってきた時に、ブログ名を変えたくなってくる可能性があるの、ブログ名をドメインにする時は、先のことも慎重に考える必要があります。

なので、発信によほど強い思いとブレない気持ちがある人以外は、ブログ名をドメインにするのは辞めておいが方が無難です。

それよりも、めったに変える可能性がない、①の名前(HN)がオススメです。

余談ですが、僕の一番最初の情報発信ブログのドメインは

「Free-Life-Style777」とういドメインで、ブログ名は「自由に生きようせ!」

という「ザ・ネットビジネス」という感じのものでした。(笑)

テーマがありきたりすぎたのと、そのドメインに愛着がどうしてももてなかったので、3ヶ月くらいでブログを消しました。

ブログ名をドメインにする場合は、「自分が稼いで成功した後も、そのテーマに愛着がずっと持てるか?」を考える必要もあります。

ドメインを決める時の3つの注意点

ここまでで、「自分のつけたいドメインがなんとなく決まったきた」という方もいるかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

ドメインを決める時の注意点が3つあるので先に紹介します。

①日本語ドメインは避ける

実はドメインはアルファベットでななく、日本語でも決めれます。

例えば「https://miyaken01.com」を日本語ドメインで取得した場合

「https://みやけん01.com」という風になります。

一見日本語ドメインの方が分かりやすくて良さそうですが、日本語ドメインには大きなデメリットがあります。

例えば、SNSやメールなどで自分のドメインを貼り付けた時に、日本語ドメインの場合は「ピュニコード」というものに変換されてしまい、「xn--wgv71a119e.jp」などというような、訳の分からないローマ字になってしまいます。

訳の分からないドメイン名だと、怪しく感じてクリックされにくくなってしまうデメリットがあるので、情報発信ブログの場合は、日本語ドメインは避けた方がいいです。

②長過ぎるドメインは避ける

ドメインはなるべくシンプルに短い方が良いです。

ドメインが長いと、読むだけでストレスになりますし、何を意味したドメインなのかを理解するまで時間がかかるからです。

例えば

  1. https://miyaken01.com
  2. https://miyaken01risounozinseiwokanaeru.com

見比べてみると分かりますが、①の短いドメインの方がストレスなく理解できます。

②の長いドメインの場合、読むのにストレスです。

見慣れないローマ字を読むだけでもストレスなのに、それが長いと余計に嫌になります。

「いちいちドメインを読む人なんかいるのか?」

と思う人もいると思いますが、普通のサイトならともかく、情報発信ブログの場合だと、結構そういったところも気になる人は気になります。

ちなみに②はrisounozinseiwokanaeru(理想の人生を叶える)と書いています。

③ドメインはなるべく有名なのを選ぼう!

ドメインを取得する際にいくつかの選択肢から選ぶ必要があるのですが、実はドメインの種類はめちゃくちゃ沢山あってそれぞれ値段が違います。

有名なのはcom/.net/.biz/.infなどですね。

他にもxyz/.site/.workなど格安ドメインもあります。

基本的に有名ドメインの方が値段が高く、無名ドメインの方が安いです。

しかし、XYZなどのドメインは初年度は25円ですが、2年目からは、普通に1480円になってたりして、結局comと値段が変わらない、むしろ高くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

長い目で見た時に、信用性やコスパからも、有名ドメインを選ぶのをオススメします!

ドメインに特にこだわりがなければ「com」を選べば間違いないです。

まとめ

今回は「情報発信ブログのドメインの決め方について」の紹介でした。

要点まとめ
  • ドメインは今後ずっと使っていくことを想定して決めよう
    • オススメは自分の名前(ハンドルネーム)
  • ドメインを取得する時は以下の3つに注意
    • 日本語ドメインを避ける
    • なるべく短くシンプルにする
    • .comなどの有名ドメインを選ぶ
けんとのアイコン画像けんと

これから情報発信ブログをスタートする方は、是非参考にしてみて下さいね!

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる