MENU

ドメインとサーバーの意味を分かりやすく解説!

2020 4/04

ブログを立ち上げる前に、知っておきたいのが「ドメイン」と「サーバー」の意味です。

この2つの意味を最初に知っておくと、いざブログを構築する時も、混乱せずに作業を進めていくことができます。

ここでは、初心者でも分かりやすいように、それぞれの意味を簡単シンプルに説明したいと思います。

動画で学びたい方はこちら

目次

ドメインとは?

ドメインとは簡単に言うと、ネット上の住所のことです。

例えば、リアル世界では、

◯◯県◯◯市◯◯区 3丁目21−5 マンション名

という風に、表記されるのですが

これがネット上の場合は

https://miyaken01.com

といういった風にhttps://から始まるアルファベットで表記されます。

リアル世界の住所と違うのは、自分で住所名を決めれるということです。

ただし、ドメイン(住所名)は人と同じものは取得できないので、早いもの勝ちになります。

ドメイン(住所)=世界に一つだけのオリジナルのものです。

そう聞くと、自分だけのドメインが欲しくなりませんか?(笑)

ちなみに自分だけのドメインのことを、独自ドメインと言うのがすが、こちらは有料となっていますが、年間で1,000円程度です。

リアル世界の家賃と比べると、めっちゃ安いですよね。w

サーバーとは?

一言で言うと、ネット上にデータを保管する空間のことです。

例えるなら、作ったブログ(家)をインターネット上(街)に立てる為の(土地)となる部分です。

サーバーがあるから、自分のブログをインターネット上に公開することができて、世の中の沢山の人に見てもらい集客をすることができます。

サーバー契約は有料ですが、僕のオススメしてるエックスサーバーのX10プランなら、初期費用3,000円、一ヶ月1,000円程度で使うことができます。

サーバーは他にも沢山あるのですが、運営歴も長く、利用者の多いエックスサーバーを選んでおけばまず間違いないです。

僕も3年以上エックスサーバーにお世話になっていますが、問題なく快適にブログ運営ができています。

今回のまとめ

今回はドメインとサーバーについての解説でした。

ドメインとサーバーの意味はなんとなく理解できたでしょうか?

ドメインとサーバーの意味が理解できれば、「ドメインを取得して、サーバーと紐付けて、ワードプレスをインストールする」のもスムーズに進めていけるますよ!

要点まとめ
  • ドメイン=「ネット上の住所」
    • 世界に一つだけのオリジナルのもの
    • 年間1,000円程度
  • サーバー=「ネットに情報を公開する為のもの」
    • 初期費用3,000円・月額1,000円程度
    • 「エックスサーバー」がオススメ
あわせて読みたい
エックスサーバーの契約方法をわかりやすく解説!
エックスサーバーの契約方法をわかりやすく解説!こんにちは、けんとです。今回はWordPressでブログを運営しいく為の初めの一歩となるエックスサーバーの契約手順を説明します。初めての方でも、この記事を参考にしても...

このブログで使っているテーマ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる