MENU

僕がメルマガ初心者の頃にやってしまった【失敗談】を紹介

2020 4/05
僕がメルマガ初心者の頃にやってしまった【失敗談】を紹介

こんにちは、けんとです。

この記事では、僕がメルマガを始めたばっかりの初心者の頃にやってしまった失敗談を紹介します。

メルマガの場合一度配信してしまうと、ブログや動画と違って後で修正したりができず、取り返しがつかなくなってしまうので、失敗してしまうと手遅れになる可能性などもあります。

けんとのアイコン画像けんと

僕も最初の頃はメルマガ配信ミスりまくって、「うわ〜これミスったわ。完全にやったわと何度家の中で発狂したことか….(笑)

なのでこれからメルマガを始める人・最近始めた人は、僕の失敗から学んで僕と同じ失敗をしないように役立ててもらえたら嬉しいです。

目次

失敗談①「プレゼントURLの記載を忘れる」

これは無料レポートをダウンロードしてくれた人に、送る一番最初の1通目の一番大事なメールなんですが、、、

見ての通り、「プレゼントします!」と言いながら、URLがない….という最悪のミス…をやらかしてしまいました。

相手に期待させといて、裏切るってのはだいぶ信頼を無くす行為なので、本当に凹んでその日はご飯が喉を通りませんでした(泣)

メルマガは1回送ってしまうと、取り返しがつかないので、必ず配信する前にメールの下書きをテェックしよう!

失敗談②「無料メルマガスタンドで取得した用のメルマガに◯◯さんと入れてしまった」

これは無料レポート集客を始めたばかりの人は、陥りやすいと思うのですが、

メルマガでは置き換え文章という便利な機能があります。

例えば名前を置き換える機能を入れると◯◯さんという部分に、自動で登録した方の名前が入る機能があります。

僕はそれを「これめっちゃ便利じゃん!使わなきゃ損!」とばかりに◯◯さんという置き換え文章を多様していたのですが…

実は、無料レポートスタンドでのメールアドレス取得の場合は、名前を取得できないので、◯◯さんという置き換え文章を送ってしまうと、上の画像のように名前が表示されません。

送られた人からしたら、「えっどういうこと?」 と思わせてしまったに違いません。本当に申し訳ない….

失敗という経験もコンテンツにすれば価値提供できる!

ここまで僕のメルマガ失敗談を紹介してきましたが、失敗は誰にもあるものです。(特に初心者の頃は)

開き直る訳ではないすが、謙虚に学ぶ姿勢と成長する意欲さえあれば、失敗もいい経験になります。

特に情報発信であれば、失敗談もコンテンツにすることで、自分と同じように立場や状況にいる人にも価値を提供できます!(成功しても失敗しても体験を全て価値にできるって情報発信って本当いいよね)

多くの情報発信者は自分の凄さをアピールする為に、いい部分しか発信していないので、こういった失敗談は、同じ立場にいる人に勇気や共感を与えることができます。

なので、初心者の頃は失敗しても落ち込まずに、ガンガンチャレンジして、失敗しても「発信できるネタが増えてラッキー^^」くらいの気持ちで前向きに行動していけます!

ただし、同じ失敗はもう繰り返さないように!(これは自分にも言い聞かせています)

まとめ

今回は「僕がメルマガ初心者の頃にやらかしてしまった失敗談の紹介」でしたがいかだでしたか?

メルマガはブログや動画と違って一度配信すると、後から修正することができないので、本当に慎重に送らなければなりません。

幸い僕はメルマガ始めたばかりで、読者も少なかった時期なので、まだましですがこの失敗を二度と繰り返さないに、これからは慎重にメルマガを配信していきたいと思っています。

そして、この記事がこれからメルマガを始める人の役に立てれば幸いです。

けんとのアイコン画像けんと

メルマガ初心者の方は、失敗にビビらず少しずつ成長していきましょうね!

このブログで使っているテーマ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる