MENU
只今テーマ変更中です。

【モチベーション】ヤルよりやらないと疲れる理由

2020 4/05
【モチベーション】ヤルよりやらないと疲れる理由

「今日1日考えてばかりで、何もしてないのに疲れた」

と感じる時はありませんか?

そいうった時って、「今日1日結局何もできてない、、、」と自己否定にもなりやすいし、精神的にも良くないんですよね。

そこで今回は「やるより、やらない方が疲れる」というモチベーション関連にも繋がるお話をしたいと思います。

目次

やらないと疲れる原因は脳疲労と自己否定が原因

やらないと疲れる

頭の中で「あれやろうかな〜」「何しようかなら〜」「いつしような〜」と考えたり、迷ったりしていると、脳の中の意志力が減っていってしまいそれが脳疲労となります。

これを「選択疲れ」とも言います。

ネットビジネスは肉体労働ではないので、体的には疲れないので、疲れたと感じる時の多くはこの、脳疲労が原因となっています。

次に自己否定に関してですが、何も行動ができないと、行動できなかった自分に対し「結局今日も1日何もできなかった」「なんで行動できないんだろ〜」と自分を責めてしまい、それが精神的な疲れとなって、心にダメージを与えてしまいます。

その結果、何もしてないのに脳も心も疲れる。という悪循環になってしまいます。

行動することで、充実感も得れて成果にも繋がる

「行動ができない」と悩んでいる人の多くは、「何をしたらいいか分からない」「先延ばしにしてしまう」などが原因かと思います。

その場合は、

  1. 一ヶ月の目標を決める
  2. 前日にやることを決める

ことが有効です。

そして後はやるべきことを心を無にして淡々とやる。

ことですね。頭であれこれ考えると、行動できなくなってしまうので、やることを決めたら、とにかくやる!というのが大事になってきます。

やってから考える。やりながら考える。結果を元に考える。

という「とりあえずやってみるマインド」を身に着けてみて下さい。

動画でも話しています

このブログで使っているテーマ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる