MENU

最強のノートアプリEvernoteを活用して第二の脳をつくろう

2020 4/06

ノートアプリと言えば、沢山のアプリがあると思うのですが、その中でも「これは絶対持っていた方がいい!」と思うのが今回紹介するEvernoteです。

僕もEvernote歴3年になるのですが、現在ノート数は490個になっています。(笑)それ程使い込んでいます。

僕はプレミアム会員で課金して使っていますが、無料でも使えますので、この機会に是非試してみて下さい。

他のノートアプリではなく、Evernoteがオススメな理由は5つあります。

Evernoteがオススメの理由
  1. PCとスマホで同期できる
  2. 検索機能に優れている
  3. ノートにリンクを貼れる
  4. フォルダやタグ整理が便利
  5. Google Chromeなどに拡張できる

 

他にも沢山ありますが、特に便利なのが、この5つですね。

ここら辺は自分で使ってみた方が、理解できると思うので詳しくは割愛します。

Evernote公式サイト

この記事の目次

僕のEvernoteの使い方を紹介

Evernoteの使い方は自由で人それぞれなのですが、僕の場合だと

  • 学んだことのメモ
  • 読書記録
  • 後で検索で調べたいもの
  • 必要なデータ

などで使うことが多いですね。

実際に僕のノートブックを一部見せておくとこんな感じになっています。

僕は書いてなんか残しておきたいことは、全てEvernoteに突っ込んで保存しておいて、必要な時に、検索して見つけるってパターンが多いですね。

Evernoteは僕にとって第二の脳とも言えます。

それ程情報の蓄積に便利で、尚且一瞬で情報を見つけることができます。

作っておいた方が便利な2つのフォルダ

 Evernoteを使っていく上で作っておいた方が便利なフォルダが2つあります。

  1. INBOX
  2. 検索で見つかればいい

この2つのフォルダを作っておくとノートの振り分けが便利です。

①の「INBOX」はどこのフォルダに入れたらいいか分からない、使うかもわからないようなノートをとりあえず突っ込んでおくって感じですね。

②はその名の通り「検索で見つかればいい」ノートを入れておきます。普段は使わないけど、いざという時には検索で見つけたいノートを入れる感じです。

タイトルには、その情報を検索する時に使いそうなキーワードを2つ3つ並べておくのがコツです。

まとめ

僕はビジネスでもプライベートでも、必要な情報をほとんどEvernoteに突っ込んでいます。

自分の脳が忘れていることも、Evernoteで検索すれば見つかったりするので、「自分で何か思い出せない時は、まずEvernoteで検索をしてみる」って流れがあって、これで結構見つかります。

その度に「Evernoteに記録しておいた良かった〜。マジ助かったわ〜」と思うことがよくあります。

僕はにとってEvernoteを第二の脳とも言えますね。

けんとのアイコン画像けんと

これまでいいノートアプリに出会えて無かった」という方は是非Evernote活用してみて下さいね。

Evernote公式サイトはこちらから

動画も撮りました

「文章だけでは分かりにくいかな〜」と思ったので、動画も撮りました。

動画も合わせてご覧になると、より分かりやすいと思います^^

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる