MENU
只今テーマ変更中です。

自分の欲求に素直になれば凄まじエネルギーになるって話

2019 10/03
自分の欲求に素直になれば凄まじエネルギーになるって話

どうも、けんとです。

何か目標を達成したり、行動力を上げるには自分の欲求に素直になることが大事です。

もしあなたが「やる気が出ない、行動できない」って状態の場合は、実はその目標が自分の本当に心から望むことに繋がってない場合があります。

もしくは誰からからの影響の可能性があります。

例えばよくあるのが、「お金を稼いで周りの人を笑顔にしたい」「恵まれない国に学校を立てて上げたい」

っていうことを言ってる人がいますよね。

もちろんそれが、その人の本当に望んでいる目標なら良いことだし、素晴らしいと思うのですが、もしそれが、「人によく思われたい」とか「自分をよく魅せたい」など自分ではなく、他人軸が動機で決めた目標の行動エネルギーは低いです。

 

逆に少しゲスでもいいから、今の自分の本音の欲求に従うことで行動力も行動量もアップします。

 

自分の欲求はステージや年齢によってことなると思いますが、まだ結婚していない男性なら

未婚の20代の男性なら
  • 女にモテたい
  • 遊びたい
  • お金を稼ぎたい
  • 欲しいものを買いたい

 

正直こんなもんじゃないですか?

お金を稼ぐ理由なんて、まずは自分を満たす為でいんですよね。

その次に自分の周りや関わる人を豊かにしていけばいい。順番が大事なんですよね。

 

お金を稼ぐ=価値との交換なので、自分が不順な動機でお金を稼ごうが、しっかりと価値を相手に与えていたら問題ないですし、むしろ社会貢献です。

 

独身男性の場合は、家族や守るべき人も居ない状態ですので、自分の欲求に素直にやりたいことをやる人生を目指していいと思うですよね。特に20代は。

 

僕はそのために今仕組みを作っているし「自由に好きなことができる生活」を目標に、これからも自分の欲求に素直に突き進んでいこうと思います。

PS:お金や時間を気にせず「自由にやりたいことができる人生」に興味があるって方は是非僕のメルマガに登録してみて下さい^^

このブログで使っているテーマ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる