MENU

ユーザー辞書を使って時間短縮!これだけで入力が捗る!

2020 4/05

こんにちは、宮本けんとです。

ネットビジネスをしていると、文章を書くことが多いと思うのですが、そこで便利なのがユーザー辞書です。

ユーザー辞書を使えば、よく使う言葉などを簡単に変換して入力できるようになるのでタイピングの時短に繋がります。

例えばメールアドレスを入力する時、通常は「miyaken01info@gmail.com」といちいちアルファベットを入力しなければいけません。面倒ですよね。

そこでユーザー辞書の出番です。

ユーザー辞書にあらかじめメールアドレスを登録しておけば

「じ〜め〜」と打って変換するだけで 「miyaken01info@gmail.com」と出てくるようになり、2秒でメールアドレスが入力できちゃいます。

早速使い方を説明します。

この記事の目次

①Macのメニューバーの「入力アイコン」から「ユーザー辞書」を選択

②左下にある+ボタンから単語の追加

③「キーボード」ウィンドウが表示されたら左下にある「+」をクリックし単語を登録しましょう。

登録しておくと便利な単語を紹介

僕が使っているユーザー辞書に登録しておくと便利な単語を紹介します。

入力変換
じーめーGメールアドレス
あいくiCloudのアドレス
でんわ電話番号
じゅうしょ家の住所
あっぷるぱすAppleIDのパスワード
よろよろしくお願いします

これはほんの一例ですが、他にも自分がよく使う単語は登録しておくと便利ですよ!

登録するのって面倒だと思う人もいるかもしれませんが、作業を効率化させる仕組みを一度作れば、これからずっと作業スピードがUPするので、そう考えるとちゃっちゃっと設定してた方が絶対お得です。

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる