MENU
人見知りの低学歴フリーターが起業して人生変えた方法

別居婚はメリットだらけだと思う男のシンプルな理由!

来年で30歳といこともあり、そろそろ結婚を現実的に考える時期になりました。

宮本けんとのアイコン画像宮本けんと

しかし1人の時間が好きな内向型人間の僕にとって、「結婚して人と一緒に住む」ということを考えると、どうしても気が引けるんですよね。

過去に2年程同棲していた経験もあるんですが、例え好きな人であっても、誰かと一緒に住んで24時間一緒にいるという生活は苦手だったんです。

かと言って、一生1人で孤独で生きていくのも嫌だし、「心を許せるパートナーと結婚して安心感を得たい」という気持ちもあるんです。

そんなわがままな僕が最近考えているのが、ズバリ…別居婚なんです!

そこで今回は僕が思う「別居婚のメリットと、デメリットについて紹介したいと思います。

「結婚はしたいけど、人と一緒に住んでずっと一緒にいるのは不安だな…」「別居婚に興味があるけど、どうなんだろうか?」という方は是非参考にしてみて下さい

この記事の目次

そもそも別居婚って何?

別居婚っていうのは、その名の通り「結婚しても別々の家で暮らすこと」です。

 のアイコン画像

別々の家で暮らすなら結婚する意味なくない?

と思われる人もいるかもしれませんが、僕が理想とする別居婚は、同じマンションで隣の部屋同士で住む、超近距離な別居婚です。(笑)

なので別々に住みたいというよりかは、結婚して同じ家には住むんだけど、隣に自分の家があって、自分が1人になりたい時は、自分だけの家に戻れる…。

というかなり自己中な感じです(笑)

女性の方からしたら、「それはさすがに自分勝手すぎんだろww」ってツッコまれそうなんですが、1人の時間と空間が好きな僕にとっては、それがベストな結婚生活なんですよね。

内向型人間の僕が別居婚が最高だと思う理由

かなり自己中な結婚論を語ってきましたが、ここからは僕が「別居婚が最高だと思う3つの理由」について説明します。

「別居婚なんて意味不明だろw」と思っていた人も少しは納得する部分があると思うので、是非読んでもらえればと思います。

お互いに1人の時間が確保できる

「お互いに1人の時間が確保できる」というのは別居婚の非常に大きなメリットだと思います。

やはりどれだけお互い、好き好き、ラブラブ状態だとしても、24時間常に一緒にいたら、さすがに疲れますし、飽きます。

なので適度に1人の時間を確保することで、お互いとってストレスの無い良い距離感を保つことができるかと思います。

会えた時の新鮮味や嬉しさをより感じる

「家に帰れば当たり前のように、いつでも会える」というのも安心感があっていいかもしれませんが、毎日会えることが当たり前になると、それはそれで、新鮮味が無くなってマンネリ化してくると思います。

しかし別居婚であれば、マンネリ化を防いで会えた時の喜びや新鮮味をより感じることができます。

お互いに異性としての距離感でいられる

最後は「お互いに異性としての距離感でいられる」ということ。

個人的に、結婚したとしても、いつまでも女性としていて欲しいです。

いくら結婚しているからと行って、家の中でゲップやオナラをしたり、堂々と鼻毛を切ってったり、パンツ一丁で家の中をうろうろされる姿を見ると萎えます…。(笑)

寝る時は白のふわふわのミニスカのパジャマで寝てほしいし、髪の毛や身なりもちゃんとしていて欲しいんです。

完全にわがままですかね?(笑)

別居婚のデメリットは浮気の可能性が高まること

個人的にはメリットだらけの別居婚だと思うんですが、唯一のデメリットとして考えられるのは、「浮気をさせる可能性が上がる」ということですね。

確かに別居婚で遠距離恋愛の場合「つい寂しくて…」とかありえそうですが、近所や同じマンションで住めばそういった、「寂しさを理由に浮気をする」ということはほぼほぼ無いかと思います。

もしそれで、浮気をするようなパートナーなら、最初から結婚するべき相手では無かったのかもしれません。

別居婚をした方が長く幸せに一緒にいれると思う

浮気の可能性が上がるというデメリットは、否定できませんが、それでも僕は別居婚が理想の結婚スタイルだと思っていて、

結婚して一緒に毎日住むより、別居婚して週に3〜4回程度会う方が、結果として結婚生活も長く幸せに続きやすいと思うです。

理由としては先程述べた通りで

  • お互いに1人の時間が確保できるのでストレスを感じにくい
  • 会えた時の新鮮味や嬉しさをより感じることができる
  • お互いに異性としての距離感でいられる

からです。

少しは共感してくれる人居るのかな…。(笑)

結婚は目的でもゴールでもない!幸せになる為の手段なんだから自分に合った

最後に伝えたいのは、「結婚は目的でもゴールでもない!幸せになる為の手段なんだから自分に合った結婚生活を選ぼう!」ということ。

「結婚したら一緒に住まなきゃいけない」とかそいういった世間の常識に囚われず、人によって性格も価値観も違うんだから、もっと自由に自分の好きな結婚スタイルを選んだらいいと思うんですよね。

いいか悪いかは別として、国によっては一夫多妻とかもあるわけだし。

特に僕のように内向型やHSP(繊細)な人は、人とずっと一緒にいると疲れやすいので、自分がストレスを感じない働き方・生き方を選んでいきましょう!

とまあ…偉そうなこと言いましたが、そもそも彼女ずら今居ないんだった…。

自分に嘘のない生き方・働き方を。

「もっと自分らしく生きたい」

「将来が不安で自分に自信が無い」
「自分で稼げるようにりたいけど、何をしたらいいか分からない」

という方の為に
自分の好きなことを仕事にしながら、仕組みを作って自動化で稼ぐ方法が学べる無料コミニュティーを用意しました。

興味がある方は是非下記よりご参加下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ・愛知県住在
23歳でフリーターとして働いていた時に、将来が不安でネットで起業。

お金だけを追い求める働き方をしても、幸せになれなかった経験から自己分析やコーチングを学ぶ。

何者にもなれない無名の個人が、強みや才能を活かして、WEBを使って好きなこと・やりたいことで稼ぐ方法を教えています。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる